レーシック 神奈川クリニック眼科の場合

レーシックは、レーザーで角膜の屈折を変えることによって、近視・遠視・乱視を治す視力回復手術です。
メガネ・コンタクトに代わる第3の選択肢として、世界で年間数百万人が治療を受けています。
手術時間は両眼で10分程度。
入院の必要はなく、翌日から良好な視界が得られます。
手術の翌々日からはお仕事も再開できます。
神奈川クリニック眼科は、世界標準の衛生規格をクリアした専用手術室「クリーンルーム」でレーシックを行い、高い安全性を確保。
またレーザー照射時間がわずか5秒で済む、世界最高速のエキシマレーザー「コンチェルト」を導入しています。
神奈川クリニック眼科の検査予約はこちらから また、 資料請求 をお気軽にどうぞ。
posted by ranshi-kyousei at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(2) | クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40074819

この記事へのトラックバック

The Video that LASIK Doctors Don't Want You To See でゆっくりと
Excerpt: The Video that LASIK Doctors Don't Want You To See でゆっくりと
Weblog: レーシックのすごい動画
Tracked: 2007-09-12 04:53

Life after LASIK を知っておいた方がいい
Excerpt: Life after LASIK を知っておいた方がいい
Weblog: レーシックのすごい動画
Tracked: 2007-10-04 20:49

乱視表を使用して一度視力検査をするようお勧めします。
ランドルト環(C字)でも乱視検査は可能ですが、乱視表と併用するのが確実です。
クロスシリンダーを使用すると、乱視の軸角度を知ることができます。


レーシック手術が怖い方、少し抵抗のある方は、同じ効果が見られる下の視力回復法をどうぞ。↓↓



>>14日間視力回復プログラム!川村博士の視力回復法”ジニアスeye<<
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。